このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
HOME > 公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブについて

公 式
ディマシュ ジャパン ファンクラブ
Dimash・Japan Fan Club

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブは、
日本国内で一番最初に発足した、
カザフスタンの若き天才歌手Dimash Kudaibergenを応援するファンクラブです。
Facebook
Twitter
Instagram
blog

当クラブについて

◆「公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブDJFC)」は、初代代表のもと、「ディマシュ・ジャパン」として2017年に産声をあげました。ディマシュ・クダイベルゲンが日本で全く無名に近い状態、日本語で検索してもほとんどディマシュ・クダイベルゲンのページにヒットしなかった状態からスタートを切った初代代表は、大変な苦労の末、当クラブを育て上げました。そうして徐々に日本人のファンが増えて行き、2019年11月ディマシュ・クダイベルゲンの初来日NHK主催・ABUソングフェスティバル出演)を迎えられましたのは、当クラブにとって記念すべき事であり、会員にとっても忘れられない共通の素晴らしい思い出になりました。

2020年1月より、当クラブは二代目代表のもと、
公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ」と名称を変え活動しています。
◆当クラブは、ディマシュ・クダイベルゲンのカザフスタンのマネジメントの認可を得た上でボランティア運営されています。



2020年4月 当クラブがDimashの公式サイト【DimashNews】で紹介されました。

◆代表よりご挨拶◆

ディマシュ・クダイベルゲン」…
その名を知る人は日本ではまだ少ないようですが、彼の歌を初めて聴いた方は大抵「何?これ??」と驚嘆し、魂をわしづかみにされたような衝撃を受ける、というお声を頂きます。
オペラ歌手達がバリトン~ソプラノまで4人がかりで挑んでも、彼の音域にかなわないと言う驚異の歌声、それは天からの贈り物でもあり、ディマシュ自身の幼少の頃からのたゆまぬ研鑽・努力のたまものでもあります。
彼は、クラシックからロック・ラップまでこなし、あらゆる外国語の歌詞もカバーすることで知られています。
また、彼の思いやり深い誠実な人柄も、類まれなる家族の愛と絆の中で育まれました。
「ディマシュの歌に勇気づけられた・癒された・人生が変わった」という体験をされる方が、世界中に増えて来ています。
日本でも、彼の素晴らしさを、一人でも多くの方に知って頂きたいと思います。

このファンクラブは、2017年にDimashが中国の歌番組"The Singer" で衝撃的なデビューを遂げた年に、初代の代表者によって立ち上げられました。
そして2020年1月より第2世代に入り、初代代表より引き継ぎ致しました。
設立されてからまだ日も浅い中2019年11月にDimashは初来日しました。

皆様、ぜひご一緒に日本でDimashを応援して行きましょう。
この日本からカザフスタンへ、中央アジアへ、そして世界へ、と、歌のつばさに乗って、あなた自身の世界も広がっていくでしょう。
ディマシュの歌で繋がり合う、そこから、カザフスタンと日本の共通理解へ、文化交流へ、また世界中のディマシュファン(dears)達ともつながれる…。
そんな広く大きな愛の輪の中に、あなたも参加なさいませんか?

2020年3月吉日

Second-generation administrator Sumie Uda(Clara Japandear)

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ新規ご入会はこちらから!


当クラブのロゴについて

◆当クラブの「ロゴ」のモチーフは、
ディマシュ・クダイベルゲンの故郷カザフスタンの代表的な民族楽器「ドンブラ」に翼のモチーフなどを加えデザインしたものです。まわりに青海波のアレンジが施してあります。

※このロゴマークは世界中のDimashファン("Dears"とDimash本人から呼ばれています)及びファンクラブから、
「日本のファン(Dears)の象徴のロゴ」として広く周知されています。

※このロゴはディマシュ・クダイベルゲンのコンサートのバックスクリーンにも各国のFCのロゴと共に使われました。

◆このロゴが使われた当クラブオリジナルグッズは、
当会員のみが専用ショップで購入できます。
特に缶バッジは「海外Dearsとの交流用」として
「名刺代わり」に交換に用いられることが多いアイテムです。

会員の声

ある時YouTubeをさまよっていたら、すばらしい歌声を耳にしました!それがDimashです。一晩中Dimashの動画を見続け、すっかり虜になってしまいました。ドキドキでfacebookのアカウントを作り、生まれて初めてのファンクラブ入会でしたが、会員になり、皆さんに暖かく迎えていただき、Japan Dearsの一員としてfacebookでDimashについて語り合える毎日が楽しいです。
九州/Aさん
去年のABUソングフェスティバルの整理券抽選に友達が当選し、付き合いでNHKホールまで観に行きました。そこでDimashを見て、生まれて初めて聴くすごい歌声に衝撃を受けました。ルックスもまるで何かから抜け出してきたような「王子様」。会員の一員になって、皆さんと応援できる事がとても楽しいです。SNSを使う機会も増えて、生活に張りが出ました。
関東/Bさん
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
サンプル 太郎

Q&A よくあるご質問

Q
「ボランティア運営」とはどういう意味ですか?
A
世界中を駆け巡り活躍しているディマシュ・クダイベルゲンですが、現在、彼には専用のマネージメントがついていません。
したがって、いま全世界にあるディマシュ・クダイベルゲンのファンクラブは、日本を含め、「ファンがボランティアで運営するファンクラブ」が全てと言っても過言ではありません。

ディマシュ・クダイベルゲンの、世界中のFCには、2つの特徴があります。
1.ディマシュ・クダイベルゲンのファンクラブは、「ディマシュ・クダイベルゲンを応援し、一層の活躍を後押しする」事を使命としています。
「会員で協力して力を合わせ、ファンクラブを大きく育てよう、それがディマシュ・クダイベルゲンの更なる活躍への大きな力になる」という思いから、「一方的にファンクラブから何かを与えられるのではなく、自分も参加して、ファンクラブのために(ひいてはディマシュ・クダイベルゲンのために)出来る事をする」のがモットーです。
2.ディマシュ・クダイベルゲン本人のライフワークの一つである「社会的弱者へのチャリティ・ボランティア」の意思に賛同し、積極的にそれぞれの国でチャリティ・ボランティア活動を行っているのも、ディマシュ・クダイベルゲンのファンクラブの特徴です。

それらの活動を束ねて運営しているのは、世界共通で、無償(ボランティア)でおこなっている会員たちです。
Q
会員特典はなんですか?
A
公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブにご入会いただきますと、ランヤード付きの会員証会員番号と共にお送りいたします。
また、会員専用非公開公式facebookグループにもご招待いたします。(facebookのアカウントが必須です)
当サイトの会員専用ページにもご案内いたします。(現在は準備中
当クラブのオリジナルグッズが購入できるようになります。
また、会員限定オフ会への参加やイベントへの優先的なご案内などをいたします。
また、なによりも、一体感を持って皆様で応援できる醍醐味が、クラブにはあります。
Q
facebookのアカウントを持っていません。
A
当ファンクラブの主な情報連絡や交流ツールは、現在、facebookです。当クラブへのご入会にはfacebookのアカウント取得が必須です。
大丈夫です。当クラブに入るために勇気を出してfacebookアカウントを取ったかたが、会員の中にも多いのです。
新しい世界へようこそ!
Q
どうすれば会員になれますか?
A
下記のロゴボタンの文字部分をクリックまたはタップして下さい。
新規会員ご入会申し込みショップへご案内いたします。
そこからお申し込み手続きを行って下さい。(ご入会申請の前にfacebookアカウントをお取りください。)

※ご入会の手続き上のご質問などは、ショップのメールフォーム「CONTACT」よりお願いいたします。
Q
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
A
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ新規ご入会はこちらから!



facebook オープン交流サイト

当クラブの「公式facebookグループサイト【公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ】は、「検索不可・非公開の会員専用サイト」です。会員だけが招待を受け参加でき、閲覧・書き込みを行えます。

それとは別に、当クラブ「公認」として、どなたでも参加できる公開「交流」グループがfacebookにはありますので、ご紹介いたします。下記ボタンよりお入り下さい。閲覧だけはどなたでも出来ますが、ゲストメンバーとして参加なさるにはご申請が必要です。
ご申請の場合、設問の3つに必ずお答え下さい。お答え頂かない場合、承認されませんのでご注意下さい。
(こちらにメンバーとして参加されましても、公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブの会員になったわけではございません。その旨ご理解下さい。)

Facebook
Twitter
Instagram
blog